3月6日

今日はひな人形を片付けました。

長崎にいた時は「ひな人形は、3月3日が終わったらすぐに片付けないとお嫁にいけない」と聞いていたのですが、佐賀に来ると、いろんなところで3月下旬でもひな人形が飾ってあったり、さげもんという縁起物を吊るしたものが飾ってあったりするのをよく目にするようになりました。
地域によってこんなにも違うんだなぁと毎年思いながらも、小さな頃からの習慣で、今まで3月4日に片付けていたのですが、お客様から「啓蟄の日に片付けるといい」ということを教えてもらったので、今年はそのようにしてみました。
今日が啓蟄の日です。
昨日まで大雨だったのに、今日は晴れてよかったです。

娘は、ひな人形に全く興味がなく、せっかく私の母がいろんなお店をまわって買ってくれたものなのに、「おばあちゃんが凛のために買ってくれたのはうれしいけど、ひな人形よりこいのぼりのほうが好きやもんね」という始末…。
着物を着せて写真を撮りたいのですが、着物は着たくないそうです。
せっかくひな人形を飾っているのに、しっとりとひな人形を眺めるという姿は一度たりとも見られず、毎年お内裏様の刀で遊んでいるし、片付ける時は「また来年会おうぜ!!」と声をかけていました…。

なんか、イメージしていたものと全く違うのですが、仕方ないですね。
そろそろ、女子になってもらいたいですが、この調子だとまだのようです。

これではあまりにもひな人形に申し訳がないので、娘の分まで、「今年もうちの玄関を華やかにしてくれてありがとうございます」と思いながら片付けました。

2018-03-06 | Posted in 日記Comments Closed 

関連記事