3月3日

今日は、月に1度の土曜販売の日でした。
来てくださったお客様、本当にありがとうございました。
桃の花の横にあるうぐいすは、お客様が作ってきてくださり、工房が一気に春らしくなりました。

次回の販売は3月13日(火)です。
13は、私が好きな数字です。
次回の販売の日もいいことがあるといいなぁと思います。
今日、お客様とそんな話になり、「ちなみに夫は14(ウイング)が好きみたいです」と話したら、ひとりのお客様が「私は15(五郎丸・フルバック)が好き」と言って、別で来たもう一人のお客様が「私は12日生まれなのでいつも12を選びます」と言いました。続けて私が「娘は11日生まれです」と言って、11から15まで続いて、大変盛り上がりました。
今後、この数字が続いていきそうな予感がしています(笑)

今日は、午前中、お店番を夫に任せて外出しておりました。
私用を優先してしまい、すみませんでした。
午前中は、日赤佐賀県支部に行ってきました。
「幼児安全法」という、日赤で行われている子どもの命を守る講習の指導員をしているのですが、年に1度の伝達研修があり、それに出席しておりました。
その中で、「同じ心肺蘇生法をするにしても、救いたいという思いを持って、尊厳を守って対処できるように、受講者の皆さんに伝えていきたいですね」という話があり、改めて「そうしていきたいなぁ」と深く思いました。
私の中で、石鹸の仕事も、看護師の仕事も、日赤のボランティアの活動も、家事も、子育ても、全部がつながっている気がするんです。
1つの分野で得たことでも、どの分野にも通じるものがあって、視点が違う分、違う角度から見つめなおすこともできるので、どれも同じくらい大切です。
思いというか、指針のようなものを持って行動することは、何をするにしても大切な事なのではないかと思い、石鹸の仕事においても「大切にしたい事」を再確認しましたので、今後、行動に移して行けたらと思います。

2018-03-03 | Posted in 日記Comments Closed 

関連記事