3月2日

シーズナルソープのパッケージ詰めが無事に終わりました。
明日から予定通り発売できそうです。
いつもほんとギリギリ…。
もう少し、余裕を持って準備しないといけないなぁと、毎回反省します。

今回も、いろんなトラブルがありまして…。

例えば、このパッケージ。

パッケージの印刷は、自宅の家庭用のレーザープリンターだと、1枚ずつしか印刷できないし、寒い日などは色が全く違う色にしか出なかったりするので、商工ビルにある市民プラザに印刷に行っています。

写真の左が自宅でテストプリントしたもの、右が市民プラザで商品用にプリントしたもの。
RGBで作成したデータをCMYKに変換してなかったために、こんなに色が違って出てきてしまいました。
本当は、左のように、ほんわかピンク色の背景にしたくて、この背景の色を出すのに結構苦労したのですが、本番印刷では出てきてもらえなかったんです。(そもそも、自分の設定ミス…。設定の違いもあまり理解できていなかった…。)


手差しの吸い込み具合で、印刷の位置がずれてしまったり…。
今回は、いつもにも増してずれてる気がします。
ほんと、まだまだですね。

もっときちんと作りたいのですが、これが今の私の限界かなぁって感じです。
パッケージ製作などは、全く別分野で、素人作業…。
この不完全さも、ありのままの私なのかもです。

でもですね、こう書きながらも、パッケージ作り、見切りをつけたわけじゃないし、好きなんです。
「あぁ…、なんでこうなってしまったんだろう」を繰り返しながら、印刷のことをちょっとずつ勉強できてる気がしています。
思い通りに出来上がらなかったものを商品にするのかって話になりますが、時間的にも能力的にも「限界だー」と思うところまでやってるつもりですので、印刷がずれてたり、色やデザインがイマイチだと思っても、温かく見守ってください♪
満足できるものができあがる日はそうそう来ないと思いますが、いつか、余裕を持って、上出来のパッケージ作りが出来るようになる日を夢見て、地道にがんばりまーす!!

2018-03-02 | Posted in 日記Comments Closed 

関連記事