2月6日

今日は、フレグランスオイルについて勉強してきました。
今まで、Savon de Rinの石鹸の香り付けにはエッセンシャルオイル(精油)しか使ったことがなかったのですが、以前、子供の石けん教室用にフレグランスオイルを準備したことがあって、そこで香りづけした石鹸がとても人気だったのをきっかけに、フレグランスオイルを少し取り入れるのもありかなぁという気持ちになりました。
昨年の10月に発売したシーズナルソープに、初めてエッセンシャルオイルのブレンドの中にフレグランスオイルを少し加えてみたのですが、その後も私自身の香り付けに対する考えが定まらず、今に至っています。
入ってくる情報によって考えが変わってしまうので、まだまだ勉強不足、経験不足なんだと思います。
香りは、コールドプロセス法の石鹸に入れるとなると、単純に良い香りを目指すというだけではいかない部分もあるので、エビデンスが必要なことと、直感を生かすことのバランスを上手に取っていきたいんですが、自分の考えを確立するのはなかなか難しいです。
自然の恵みを感じていただけるような石鹸を作っていきたいという気持ちは変わらないので、そこだけはブレずに、いろいろ幅広く見て、感じて、学んでいきたいと思います。

2017-02-06 | Posted in 日記Comments Closed 

関連記事